\2021年5月10日 ブルーレポート 2021 リリースしました!詳細はこちらをクリック/

Society5.0

超スマート社会

日本の情報戦略

無限に広がる情報の洪水からデータを収集・分析・活用できるまで運び、各ビジネスに応用していく。それが日本を支える中小企業の隅々まで広がれば、経済活動の底上げにつながり、日本の国際競争力も高まり、ビジネスの効率性が大きく変わる。
2020.03.31
超スマート社会

Society5.0とは

Society5.0とは、「狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く、人類史上5番目の新しい社会」であり、「第4次産業革命によって新しい価値やサービスが次々と創出され、人々に豊かさをもたらしていくもの」である。
2020.03.31
超スマート社会

Society5.0が拓く新しい社会

少子高齢化社会や人手不足など、国内市場の縮小と労働力不足が今後もさらに進むといわれる中、持続的成長を促す効果的な手法として新しい技術が社会を変える、その実現こそ「Soociety5.0」である。ここでは具体的にどのようなことが可能になるのかを説明しています。
2020.03.31
超スマート社会

Society5.0の認知度について

フォーバルの第1回調査では、この「Society5.0」について中小企業の経営者の認知度を聞いた。 最も多かったのは「知らない」の749社(1445 社中・51.8%)。「あまり知らない」の496社を合わせると86.2%の経営者が知らない...
2020.03.31
超スマート社会

中小企業は生存をかけた大革命の時代に

こうした変化に対し、中小企業はどこまで準備が進められているだろうか。 「Society5.0」については認知度、取組み度ともに低いスコアになっていたことは既述の通りである。取組みについて聞いた設問では「取り組んでいない」が9割を超え、情報セ...
2020.03.31
超スマート社会

今こそ社会の変化を見据えた戦略的投資を

赤羽 増税に伴う軽減措置の終了、五輪終了後の変化を予測し行動することが求められていましたが、新型コロナウィルスによる景気後退により、早急な対応が迫られています。 西野 変化はピンチではなくチャンス。このような状況においても、前向き...
2020.03.19
タイトルとURLをコピーしました