\2021年5月10日 ブルーレポート 2021 リリースしました!詳細はこちらをクリック/

働き方改革関連法

働き方改革

働き方改革関連法の成立

働き方改革関連法は、2018年6月29日に「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(略称:働き方改革関連法)」として可決・成立し、2019年4月に施行された。労働基準法や労働契約法など、働き方に関わる8つの関係法律を改正す る内容となっている。
2020.03.31
働き方改革

働き方改革の目的と具体的取組み

ここでは、各施策の内容から「労働時間・柔軟な働き方」と「公正な待遇の確保」の大きく2つに分類、また「企業の規模に関係なく対応すべきこと」と「自社が関連する場合に対応すべきもの」とに整理して説明する。
2020.03.31
働き方改革

法の認知度

働き方改革関連法は多くの企業にとって身近なテーマであるものの、あまり知られていない現状が浮き彫りになった。働き方改革が進められることについては知っていても、その関連法が具体的にどのような内容なのかについては、浸透が進んでいないと考えられる。
2020.03.31
働き方改革

働き方改革でまず取り組む内容

続けて、同法にある複数の施策の中で、取り組むとしたらどれから取り組むかを問う質問についてである。この質問では、各施策の間での関心度や取組みやすさなどについて聞くためのものであったが、結果は、選択肢により大きく差が出るものとなった。 まずト...
2020.03.31
タイトルとURLをコピーしました