\2021年5月10日 ブルーレポート 2021 リリースしました!詳細はこちらをクリック/

ブルーレポートプロジェクト

概要

ブルーレポートmini9月号発行|中小企業のデジタル化対応の現状

近年、中小企業をとりまく経営環境はますます厳しさを増しています。多国籍企業との競争、内需の縮小などの外的要因に加え、慢性的な人手不足や経営者・生産人口の高齢化などの課題に直面しています。これまで、日本のGDPは世界トップクラスと言われつつ...
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini8月号発行

新型コロナウイルス感染症は中小企業経営にどんな影響を与えたか 新型コロナウイルスの感染が国内で初めて確認されてから約1年半になります。その間、経済環境は大きな打撃を受け、その影響はいまも続いています。一方で、企業の組織運営や働き方に...
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini6月号発行│激動の年と中小企業「選ばれる企業になるための未来への鍵」

ForSocialValueブルーレポート2021発刊に沿えて 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、経済環境はこの1年で大きく変わっています。感染予防の観点から大手企業を中心にテレワークを導入する企業が増え、デジタル化・オ...
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini2月号発行│新しいビジネスの在り方① 「DXと中小企業 」

新型コロナウイルス感染症は、中小企業の職場環境にも変化を生み出しています。特に注目されているのがテレワークです。ブルーレポートmini10月号では、職場環境や社員の働き方の変化について、調査結果の速報をお伝えしました。今回はさらに、テレワークを実施する上での課題や今後の導入への意識など、少し踏み込んで検証した結果をご紹介します。加えて、業務プロセスのデジタル化・オンライン化(電子契約、ペーパーレスなど)についても聞いています。
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini新年号発行│新型コロナウイルス感染症と中小企業⑦「新しいビジネス形態に向けた課題」

新型コロナウイルス感染症は、中小企業の職場環境にも変化を生み出しています。特に注目されているのがテレワークです。ブルーレポートmini10月号では、職場環境や社員の働き方の変化について、調査結果の速報をお伝えしました。今回はさらに、テレワークを実施する上での課題や今後の導入への意識など、少し踏み込んで検証した結果をご紹介します。加えて、業務プロセスのデジタル化・オンライン化(電子契約、ペーパーレスなど)についても聞いています。
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini11月号発行│新型コロナウイルス感染症と中小企業⑥「テレワークへの取り組みと課題 」

新型コロナウイルス感染症は、中小企業の職場環境にも変化を生み出しています。特に注目されているのがテレワークです。ブルーレポートmini10月号では、職場環境や社員の働き方の変化について、調査結果の速報をお伝えしました。今回はさらに、テレワークを実施する上での課題や今後の導入への意識など、少し踏み込んで検証した結果をご紹介します。加えて、業務プロセスのデジタル化・オンライン化(電子契約、ペーパーレスなど)についても聞いています。
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini10月号発行│新型コロナウイルス感染症と中小企業⑤「新型コロナで変わる働き方」

新型コロナウイルス感染症への対策として外出自粛や飲食店などの営業時間短縮などが続いたこの半年、企業活動にも変化がみられるようになりました。出社しなくても自宅などで仕事ができるテレワークには、多くの企業が注目しています。それにあわせて、このタイミングでIT化をこれまで以上に進めているケースもあるでしょう。新型コロナの発生は、こうした新しい職場環境づくりや、新しい働き方の導入につながっています。また、これまで働き方改革の推進で挙げられていた課題の解決につながっている側面もあります。このレポートは、新型コロナウイルス感染症の発生により、いま中小企業の職場環境や働き方にどんな変化が起きているのかについて、調査を行い、その結果をまとめたものです。
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini9月号発行 新型コロナウイルス感染症と中小企業④ 「2020年7月号に続く第2弾│新型コロナウイルス感染症による影響は?」

新型コロナウイルス感染症が国内で広がるようになって約半年、現在も各地で新たな感染者が発生する状況が続いています。2020年9月8日、内閣府が発表した4~6月期のGDP成長率(改定値)は、実質7.8%(名目7.4%)のマイナスとなりました。新型コロナが広がる前から3四半期連続のマイナス成長で、特に4~6月期の落ち込みが激しく、日本経済へ及ぼす影響もさらに大きくなることが懸念されます。そしてこの影響は中小企業経営をも直撃しています。このレポートは、新型コロナウイルス感染症が中小企業に及ぼす影響や、それによる経営環境の変化などについての調査結果をまとめたものです。
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini8月号発行 新型コロナウイルス感染症と中小企業③ 「コロナ渦の新しい働き方 テレワーク導入していますか?」

新型コロナウイルス感染症が日本国内で確認されてから約半年、この間、感染者は増え続け、また多くの企業が経営に直接的な影響を受けています。そんな中で注目されているのがテレワークです。外出自粛が続く中、それまで例外的な運用が多かった在宅勤務を採用する企業が増えました。仕事やコミュニケーションの手法を見直すきっかけになるかもしれません。新しい働き方、新しい業務のあり方を模索する動きが各方面で進んでいます。こうした状況を踏まえ、中小企業経営者に対して、テレワークの導入状況やその評価などに関するアンケート調査を行いました。
ブルーレポートmini

ブルーレポートmini7月号発行 新型コロナウイルス感染症と中小企業② 「緊急宣言事態編 新型コロナウイルス感染症による影響は?」

新型コロナウイルス感染症の国内での感染者は、2020年4月に入ってからも増え続け、政府は4月7日に緊急事態宣言を発令しました。対象は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県でしたが、その後対象は全国に広がり、宣言は5月25日まで続きました。その後、徐々に自粛要請は緩和されましたが、完全復活まではほど遠い状況です。この間、中小企業はどんな事態に直面したのでしょうか。
2020.09.11
タイトルとURLをコピーしました